岩井商事株式会社
 
HOME 新着情報 会社概要 お問合わせ English
住宅事業
食品事業 新規事業 貿易
 
新規事業
燃料電池
 
・燃料電池

燃料電池には各種のタイプがあることが知られていますが、ここに取り上げましたのは、 固体高分子電解質形燃料電池(PEFC:Polymer Electrolyte Fuel Cell)です。
1kWまでの出力の燃料電池に向いていると言われています。
特徴は蓄電池のように長い充電時間を要せず、水素を供給すればすぐに立ち上がることができるのがPEFCです。
水素発生装置
 
・水素発生装置

水素発生の方法に、いわゆる「水電解」と異なる有力な方法として「金属溶解」方式があります。
当社の水素発生装置はこれに基づいております。
実験室での実用機開発に向けての風景です。
お問い合わせはこちら
   
 
燃料電池用水素発生装置 燃料電池用水素発生装置
水素エンジン
・水素エンジン

水素エンジンは燃料電池と平行して開発が進められています。ガソリンを初めとする炭化水素系の燃料を燃やすことに代り、水素を燃料として用いることにより、燃料電池と同様に地球温暖化の原因の一つである二酸化炭素の排出をなくすことが可能となります。
燃料電池については、電解膜の強度の問題やPEFCにおける触媒としての高価な白金の問題など克服すべき課題が多く、開発状況の進展にもよりますが、水素エンジンの実現性の方が早まる可能性があります。水素エンジンには、主として三つのタイプがあります。それは、レシプロエンジン、ロータリーエンジン、ガスタービンエンジン(マイクロガスタービンを含む)です。
当社では、水素エンジンとしてレシプロエンジンを動かすことに成功しました。
しかも、燃料としての水素の供給は、従来から構想されている大掛かりな水素ボンベや水素吸蔵合金によるものではなく、当社が開発中の小型で性能の良い水素発生装置との組み合わせを考えております。勿論、燃料電池の性能が向上してくれば、燃料電池と水素発生装置の組み合わせが考えられます。

※水素エンジンにご興味のある方は是非お問い合わせ下さい。

当社が開発致しました水素エンジン船外機です。
こちらから水素エンジンの動画が見られます。ダウンロードしてご覧下さい。

ダウンロードする(8.12MB)

水素エンジン発電機と加西市長
水素エンジン(ディーゼルエンジン4L)発電機の試運転に成功しました。船外機の他にも、芝刈機の水素エンジン化も手がけています。



ダウンロードする(325.03MB)
※お使いの回線によっては時間がかかる場合があります
経済産業省補助事業水産大学校江副教授操縦による水素エンジン船外機(60馬力)の海上テスト及びNHK各社新聞取材風景
ストリーミング再生(25.9MB)





Windows Mediaをご覧いただくにはWindows Media Playerが必要です。
お問い合わせはこちら
 

ページトップへ戻る
  HOME | 住宅事業 | 食品事業 | 新規事業 | 貿易 | 会社概要 | お問合わせ
Copyright(c)2005 iwaishoji All Rights Reserved.